ONOFF Fairway Arms
Kuro

2019年8月31日発売

Specを見る

オノフ フェアウェイアームズ 黒
LABOSPEC SHAFT SHINARI:f60K

購入する

構えやすいヘッド形状・デザイン
プロのアドバイスによる
安心感のある構え易い
ヘッド形状と仕上げ

フェースレーザーミーリング
打点ブレ、天候に左右されにくく、
スピン性能を安定させる
フェース面仕上げ

番手別に狙い通りの飛びと弾道

オノフ契約プロ監修の一打にこだわるゴルファーのために開発された番手別最適設計

飛び優先でセミオートマチックなW3から、操作性重視でセミマニュアルなW7まで。飛ばす、狙える。オノフ契約プロを勝利に導いた、ツアープロも信頼する番手別最適設計のフェアウェイウッド。

プロも納得の抜けの良さがもたらす飛距離と方向性

ソール面リーディングエッジ側の凹凸によって、ソール抵抗を減らし、ヘッドスピードダウンを抑制し、飛距離と方向安定性をアップする「スムースポッドソール」。

飛びにこだわったラディカルスプーン(R3)

セミオートマチックでドライバーより
操作性を持たせながらも飛びを追求した、ティーショットでも威力を発揮する
スーパーチタンスプーン。

たわみ、復元することでボールを押し出し、更なる飛距離アップと、フェース全域を高初速エリアに変え、オフセンターヒットによる飛距離ロスを低減することで、今まで以上の飛びを実現する独自のトレンチ(溝)構造。ボールが上がりやすく、つかまりすぎを抑え、適度なスピン量で、ストレート高中弾道のボールを打ちやすく、やさしさを高める独自の重心設計。特にR3は、チタンボディと大型タングステン合金ソールによる超低重心&超深重心で圧倒的な飛びとやさしさを実現しました。

飛んで、やさしい、4番ウッド

操作性と飛びのバランスを重視した、
飛んでやさしいスプーンのようなバフィー。
やさしさを重視しつつも、セミオートマチックな操作性も兼備。

たわみ、復元することでボールを押し出し、更なる飛距離アップと、フェース全域を高初速エリアに変え、オフセンターヒットによる飛距離ロスを低減することで、今まで以上の飛びを実現する独自のトレンチ(溝)構造。ボールが上がりやすく、つかまりすぎを抑え、適度なスピン量で、ストレート高中弾道のボールを打ちやすく、やさしさを高める独自の重心設計。4番は、クラウンの重量を極限まで軽量化し、低重心&深重心を実現。飛びとやさしさのバランスのいいバフィーです。

ピンを狙う、5番ウッドと7番ウッド

飛距離のばらつきを抑制し、
安定したスピン量でボールが上がりやすい、
操作性と方向性を重視したW5とW7。

最大飛距離と操作性をもたらす
重心設計(グラビティコントロール)の17-4ステンレスボディ

最大初速を生むハイマレージングプラスフェース

5番・7番ウッドは、最大飛距離と様々なショットに対応できる操作性を追及した重心設計。ヘッド形状も、ボールが上がりやすいイメージに加えて操作性と抜けの良さを感じさせる小ぶりなヘッド形状になっています。リカバリーショットでの使用も考え、ラフからも使えるセミマニュアルなフェアウェイウッドです。

最適なラボスペックシャフトのチョイスで、もっと飛ばせてもっとやさしいフェアウェイウッドに

番手別最適設定のヘッドにあわせ、ドロー、フェード、高低、スピンをコントロールでき、スムーズなしなりで操作性の良い、クセのない中調子のしなり系シャフトで,先端のシャフト剛性をフェアウェイウッド用に最適化することで、インパクト時の不要なばらつきを抑え、方向安定性にもすぐれた、黒アームズに推奨の新ラボスペックシャフト「SHINARI:f60K」をはじめ、オノフのヘッドとのバランスを追及し開発さた「HASHIRI(ハシリ)」・「SHINARI(シナリ)」・「TATAKI(タタキ)」の3タイプから、プレイヤーのスイングにあわせシャフトをカスタマイズすることでオノフ黒史上最大の飛びをプレイヤーにもたらします。

Labospec Shaftのスペックはこちらから

スペック

ONOFF
Fairway Arms Kuro

推奨ラボスペックシャフト(LABOSPEC SHAFT SHINARI:f60K)装着スペック

適応ヘッドスピード(目安)はドライバー使用時の数値

ヘッド素材
R3 ヘッド=
低弾性512Tiフェース、6-4Tiボディ、タングステン合金ウェイトソール
W#4 ヘッド=
ハイマレージングCH-1フェース、17-4PHステンレスボディ、ハイマレージングCH-1薄肉クラウン
W#5・7 ヘッド=
ハイマレージングプラスフェース、17-4PHステンレスボディ
シャフト
LABOSPEC SHAFT SHINARI:f60K
グリップ
ONOFF X HOLD ラバー
バックラインなし 49g

SLEルール適合/ヘッドカバー付

Made in Japan

フェアウェイウッドは調角調整できません

スペック・仕様を詳しく見る

ラボスペックシャフト装着スペックを見る

その他のラボスペックシャフト装着スペック

以下の数値は、弊社推奨グリップ、ONOFF X HOLD ラバー(重量49g、口径60)装着時の弊社設計値となります。あくまで目安としての参考値となります。「長さ」のJGGA基準値は、各数値に0.25インチを加算した長さとなります。

 

 

 

Labospec Shaftのスペックはこちらから

価格

オノフ フェアウェイアームズ 黒

LABOSPEC SHAFT
SHINARI:f60K
R3:50,000 yen + 税
W4,5,7:39,000 yen + 税
SHINARI:f60K 以外の
LABOSPEC SHAFT装着の場合
R3:55,000 yen + 税
W4,5,7:44,000 yen + 税
  • クラブオノフオンラインショップで購入する
  • お近くのオノフ取り扱い販売店を探す
  • レンタルクラブサービスを利用する