ONOFF
Forged Wedge

2019年8月31日発売

Specを見る

オノフ フォージド ウェッジ
N.S.PRO MODUS3 WEDGE 105

購入する

オノフ契約プロを勝利に導いた、ツアープロも信頼するフォージドウェッジ。ツアープロも認める操作性と安定したスピン性能。

圧倒的な安定したスピン量をもたらすフェース面仕上げ

打点ブレ、天候に左右されにくく、スピン性能を安定させる六角形状のレーザーミーリングをフェースに採用。35ヤード程度の低ヘッドスピードとなるアプローチショットでのスピン性能がアップ。また、ラフからのショットや雨天などの水滴に左右されにくいので、安定したスピン量を実現し、ピンをデッドに狙って、攻めるアプローチショットを可能にします。

スピン性能をアップするグラビティコントロール設計

厚めのトップブレードで、構えやすく、振り抜けがよく、操作性を感じさせるヘッド形状。スピン性能をアップするために上下の打点ブレに強く、飛距離とスピン性能が安定する高重心設計を採用することで、深く、強いラフにも負けない安定性で精度の高いアプローチショットを実現します。

3つのホール

56度と58度はバック面ソール側に3つのホール(孔)を設け、ソール側に偏りがちの過度な重量配分を最適化することでスピン性能の向上を実現。

ロフト別最適ソール設計でピンをデッドに狙う

ロフト別に最適な2種類のソール形状をラインナップ。48度・50度・52度はフルショットをはじめオールラウンドに対応するオルタナティブソールを。56度・58度は、コントロールショットに幅広く対応する独自のツインカットソールを採用し、高次元で対応できるウェッジを実現しました。

ウェッジ専用シャフト

ウェッジ用としての操作性を徹底的に追及したウェッジ専用のMODUS3 WEDGE105/125シャフトを採用。

スペック

ONOFF
Forged Wedge

フェースプログレッションはJGGAスペック測定法に基づく測定値

ヘッド素材
軟鉄(S20C)鍛造
仕上げ/表面処理
ハーフサテン&バック面ミラー
フェース面=六角レーザーミーリング加工
NiCrメッキ
シャフト
N.S. PRO MODUS3 WEDGE 105
N.S. PRO MODUS3 WEDGE 125
グリップ
ONOFF X HOLD ラバー
バックラインなし 49g

新溝ルール適合

Made in Japan

Adjusting System : ロフト角、ライ角を±1°調整可能

六角レーザーミーリング加工について
レーザーミーリング加工は、スピン性能を高める一方、ミーリング部分のメッキ皮膜が薄くなるため、通常メッキ仕上げ品に比べて錆びやすい傾向にあります。使用後は必ず商品に添付されている「ゴルフクラブの取扱い方法」に従い手入れをするようにして下さい。

スペック・仕様を詳しく見る

標準シャフト装着スペック

推奨シャフトスペック

その他のラボスペックシャフト装着スペック

以下の数値は、弊社推奨グリップ、ONOFF X HOLD ラバー(重量49g、口径60)装着時の弊社設計値となります。あくまで目安としての参考値となります。「長さ」のJGGA基準値は、各数値に0.25インチを加算した長さとなります。

Labospec Shaftのスペックはこちらから

価格

オノフ フォージド ウェッジ

N.S.PRO MODUS3
WEDGE 105, WEDGE 125
19,000 yen + 税
LABOSPEC SHAFT
SHINARI:i65, i80
22,000 yen + 税
REPULSION KICK
ST90, ST105
19,000 yen + 税
  • クラブオノフオンラインショップで購入する
  • お近くのオノフ取り扱い販売店を探す