ONOFF Adjusting System

オノフではドライバー、アイアン、ウェッジなどの各種調整を承っております。オノフアジャスティングシステムを利用し、スイングに最適なクラブの調整を行うことで、より気持ちよく振り抜けるクラブをご使用いただけます。

調整料 Driver : 3,000 yen +税
Utility・Iron : 1,000 yen +税 (ライ角、ロフト角のみ調整可能)
※ UtilityはKURO 2020モデルのみ調整可能
調整可能範囲 ±1°
調整日数 約10日(パーツの在庫状況、工場の混雑状況によってはもう少しお時間を頂く場合もあります)
  • 組み立て前にご指定いただく受注生産品の調整料金は不要です。
  • ロフト角を1度寝かせた場合、フェース角は自動的に1度フックに、ロフト角を1度立てた場合フェース角は自動的に1度スライスになります。
  • フェース角を調整する場合もロフト角は自動的に調整されますのであらかじめご了承ください。
  • ロフト角 、フェース角とライ角を共に調整する場合は、それぞれ0.5度ずつ(あわせて1度)の調整となります。
  • ドライバーを調整する際にはシャフトを抜く必要があります。
  • 修正後の性能及び、調整方法については個人差があります。調整前にお買い求め頂いた販売店、あるいは弊社にご相談下さい。
  • 以下のモデルにつきましては上記調整は出来ません。
    2020年AKAドライバー、AKA RD5900ドライバー、フェアウェイウッド及び、ユーティリティ(2020年モデルKUROを除く)全品、AKA FF、オノフレディ全品、以前のモデルについてはお問い合わせ下さい。
  • ONOFF DRIVER KURO(2020年モデル)について
    標準シャフト LABOSPEC SHINARI:50K 装着ドライバーは、調角調整はできません。
    尚、その他 LABOSPECシャフト 装着モデルは上記調整が可能です。